クレンジングを意識すると肌の状態がだいぶ違う

クレンジングを意識すると肌の状態がだいぶ違う

 

クレンジングとは洗顔の事を言います。

 

クレンジングにもオイルやクリーム、拭くだけのタイプなど様々な物がありますが、どうせ使うなら自分の肌に合った物がいいですよね。

 

私は今まで上記に記載したタイプの物を使ってクレンジングを行ってきましたが、自分の中ではオイルタイプが一番すっきりしていいなと思っていました。

 

しかしクレンジングも正しい使い方をしないと肌を傷めてしまう事があるので注意が必要です。

 

現在はクレンジングの重要性はよく言われているので気を使っている方も多いかと思いますが、化粧品会社の方に聞くと私は意外と正しい方法を知らない事がわかりびっくりしました。

 

まずオイルを使う前には手にいる雑菌を取り除く為に手を洗う事が大切だそうです。

 

洗わないままの手で顔に触れてしまうときれいになるどころか肌トラブルを起こすらしいです。

 

そして洗う順番。まずは口元と目のメイクを落としてから次にTゾーンへと進むらしい。

 

また一度に落そうとすると無理にこすって反ってよくないので、一つ一つ丁寧にやってほしいと言っていました。後はお湯の温度ですね。ぬるま湯というのは気をつけていたのでまあ良いかと思います。

 

実際に手洗いをしてからクレンジングをすると、化粧の落ちが良くきれいになった感じがします。

 

綺麗な手を使って優しい刺激と温度で洗い流す。綺麗な肌は素適なのでこれからも続けていきたいと思います